メイクアップ
30日間英語脳育成プログラム

30日間英語脳育成プログラムを
英会話学習に
確実に役立てる方法

英会話教室を利用する前に
まずこの教材で英語脳をサクッと作っていけ!

自在に英語でインプット、アウトプットすることを可能にする英語脳。
ちょっとやそっとで手に入らない代物のように感じるが、
実は、正しい手順を踏めば、「だれでも」「いつでも」英語脳は入手できる。

30日間英語脳育成プログラムは、その正しい手順を教えてくれる貴重な教材だ。
ここでは、その正しい手順について、詳説する。

30日間英語脳育成プログラムの本質

当教材の本質は、英語脳を形作るための正しい手順そのものを教材化したところにある。

英語脳とは、相手の言っていることを瞬時に読み取り、または聴き取り、
そして伝えたいことを伝えたいときに表現するスキルのことだ。

つまり、自在に英語でインプットとアウトプットをこなしていくスキルのことであるが、
この教材がどうして英語脳の育成に役立つのか?

その秘密は、英文の転がし方を教えてくれるところにある。

教材の流れに沿っていけば、
学習者は一つのパッセージ(英会話の一節)をあの手この手を使って転がし続けることができ、
最終的に学習者の英語によるインプット、アウトプット力が着実に引き上がっていく。

英会話の学習法には、数多くあるが、
この教材で設定された手順を踏んでいくだけで、
確実に英会話力を上達させることができる。

仮に、十分な英語脳を育成できずに終わってしまったのなら、
それは、学習者の使い方に問題がある。

以下、この教材をあなたの英会話学習に確実に役立たせるために、外してはいけないポイントを2点説明する。

ただ、その前に公式の利用手順について図を交えて、紹介する。


30日間英語脳育成プログラムの公式利用手順

当教材を注文すると、以下の様なパッケージが送付されてくる。

パッケージ表

30日間英語脳育成プログラム一式

パッケージ裏

30日間英語脳育成プログラム一式

パッケージの中身一式

30日間英語脳育成プログラム一式

これらの教材のうち、使用するものは、基本的にテキストとデータCDのみである。
データCDには、30個のパッセージが収録されていて、
それぞれのパッセージに対する基本的な利用手順は、以下の通りである。

30日間英語脳育成プログラム利用手順

それぞれの手順に対応するパソコンの画面は、こんな感じだ。

@パッセージの背景を理解する。
(ここは、文章を読むだけです。)

30日間英語脳育成プログラム利用手順1

Aパッセージを繰り返して聞く。
(人型のアイコンをクリックすると、音声が流れます。)

30日間英語脳育成プログラム利用手順2

Bディクテーション(書き取り)をする。
(流れてくる音声を一字一句、文字に落とし込みます。)

30日間英語脳育成プログラム利用手順3

Cテキストを見て確認する。
(書き取った文字が正しいかどうかを確認します。)

30日間英語脳育成プログラム利用手順4

Dテキストの英文を解釈する。
(単語集や文法書などを参考にしながら、英文の意味を理解します。)

30日間英語脳育成プログラム利用手順5

Eテキストを見ながら聞いて確認する。
(音声を聞きながら、テキストを目で追って、
英語の音と文字と意味を相互に関連付けます。)

30日間英語脳育成プログラム利用手順6

Fテキストを見ないで、何回も聞く。
(音と文字と意味の関連付けが完了したら、
次は音から意味に直接関連付ける訓練をします。)

30日間英語脳育成プログラム利用手順7

G音声を聞かずにテキストを音読する。
(テキストに書いてある英文を声に出して読み、
英文を頭で組み立てる訓練をします。)

30日間英語脳育成プログラム利用手順8

H音声を聞きながらシャドーイングをする。
(流れてくる音声をそっくり真似るつもりで、音読します。
慣れてきたら、テキストを見ずにシャドーイングします。)

30日間英語脳育成プログラム利用手順9

30日間英語脳育成プログラムの使用上のポイント

この流れの中でポイントとなるのは、3番目のディクテーションと8番目の音読である。

その2点にフォーカスしながら、実際の収録パッセージをベースに教材の活用の仕方を説明する。

パッセージの音声サンプル

該当部分トランスクリプト

30日間英語脳育成プログラムテキスト


ポイント1 ディクテーション

ディクテーションをする時は、とにかく聞いた音声の意味を考えないこと。

耳から入ってきたナマの音をそのまま文字に変換して書き取ること。

   

これが大原則だ。

 

なぜなら、意味を考えてしまうと、
無意識のうちに自分の知っている単語や表現に置き換えてしまうからだ。

   

その結果、流れる音声を曲解してしまうおそれが出てくる。

     

例えば、こんな音声。


(コントローラーが現れない場合は、こちら)  


なんとなく知っている単語で置き換えてしまうと、
  It's called television.   になってしまう。

 

しかし、正解は、It's called tunnel vision.

   

音を正確に文字に落としこむことができれば、この英語にたどり着くことができる。

     

繰り返すが、ディクテーションの目的は、  
意味を考えずに音を正確に文字に落としこむこと。  
そのための音声識別力をつけること。

   

これに尽きる。

       

また英語の文字に落とすことができなかったら、
カタカナで聞こえたとおりに書き留めておくと良い。  

   

自分の弱点を見つけ出し、音声の識別力を強化する際の目安になる。  

   

このパッセージでは、  

 why don't we 〜

 hectic 

がやや早く、うねりもあるため、聞き取りづらいかもしれない。

   

そんなときは、聞こえたとおりにカタカナで書き取っておこう。  

   

ポイント2 音読

   

音読するときは、一文一文頭で英文を組み立てるつもりで読んでいく。

   

こうすることで、暗記に頼らない柔らかい英語脳が出来上がっていく。

   

「英文を組み立てる」と表現したが、さらにこの動作を細分化していくと、

   

@英文をじっくり眺める

   

A構文(動詞の後ろに何を来るのか)を理解する

   

Bテキストを見ながら、音読する

   

C顔を上に上げて、テキストから目を離す。(もしくは、テキストを閉じる)

   

D頭のなかで文を組み立てながら発声する。

   

この順序を踏むことで、ゆっくりではあるが、
しかし確実に健全な英語脳が育成されていく。


なお、実際に頭のなかで文を組み立てていく時の思考例を載せておく。

   

I'll finish my work in 30 minutes.

 

(あと30分で仕事が終わるよ)

という英文を組み立てていく。

"I'll..."

 
 

えーと、次に来るのは「終わる」という動詞だな・・・
willという助動詞のあとなので、原型がくるはず・・・
ということは・・・    



”...finish...”

   

 

finishの直後にくるのは・・・
「仕事」だから・・・  



"...my work..."

     

その次に来るのは、 「30分で」という副詞句だから・・・  

   

"...in 30 minutes."  

コツは「簡単過ぎる」と思わないことだ。

     

上のの例文は、確かに構造のシンプルな英文だが、
この訓練の肝は組み立てるプロセスにある。

   

このプロセスに慣れることをまず優先してほしい。

そして、だんだん複雑な英文に取り組んでいけばいいのだ。

   

この訓練を通して、 英文を組み立てることのスピードと正確性を高めていけば、
必ず健全な英語脳が育成されていく。

     

逆にこのステップを飛ばしたり、いい加減にやってしまうと、
絶対話せるようにならない。

     

なぜなら、言いたいときに、言いたい表現を作るための英語脳が育っていないからだ。

こんな人にオススメ

  • とにかく着実に英会話力を付けたい人


    山ほどある英会話学習教材の中から
    自分のレベルにあった教材を選ぶことが難しい場合は、
    この30日間英語脳育成プログラムを使うことをお勧めする。

    リスニングスキル、スピーキングスキルのそれぞれについて、
    自分のレベルがどの程度なのか、本人ではなかはか判断しにくいと思う。

    当教材には、難易度別にパッセージが収録されているため、
    あなたが教材使用前にどのレベルにあったとしても、
    確実な方法で着実に英会話力を引き上げることができる。

  • 英会話教室に通う余裕がない人


    オンラインも含めて英会話教室は、
    使い方を誤らなければ強力な英会話学習ツールになる。

    しかし、時間や費用の面でなかなか自分の生活リズムに合わず、
    英会話教室のレクチャーを受講することが難しい場合もあるだろう。

    30日間英語脳育成プログラムを使用することで、
    英会話の学習を自分の生活スタイルに合わせて、計画的に進めることができる。

    当教材には、【30日間】とう冠が付いているが、
    この数値には、こだわる必要は全くない。

    一つのパッセージに数日費やしてもよいし、
    逆に、あるパッセージの難易度が自分のレベルにとって物足りないと感じたなら、
    そのパッセージにかける時間を適宜調整することもできる。

    大事なことは、各パッセージの転がし方を簡略化せずに
    所定の手順を踏んで、着実に消化していくことだ。

  • TOEICのリスニングセクションのスコアを上げたい人


    手順3のディクテーションを忠実に実行することで、
    英語の音声を厳密に識別するスキルが磨かれていく。

    もし、あなたがTOEICのリスニングセクションのスコアが伸び悩んでいるのなら、
    当教材を利用することで、音声識別力が強化され、
    リスニングセクションのスコアアップの一助になるだろう。

    また、既にあなたがTOEICで高得点をマークしているにもかかわらず、
    思うように英語を話せていない状況ならば、
    当教材をを使用することでTOEICの勉強過程で身につけた英語力を
    英会話力の向上に役立たせるコツを掴むことができるだろう。

30日間英語脳育成プログラム教材情報

レベル
セット名称
各セットに含まれる教材構成
初級
(TOEIC300-500未満)
(英検4級〜準2級)
初級
脱出セット
39,500円
(税込)
初級編教材   副教材DVD:
聴けて話せる
英語実践
セミナー
副教材DVD:
大人のための
やりなおし英語講座
英語克服
完全セット
55,500円
(税込)
初級編教材 中級編教材 副教材DVD:
聴けて話せる
英語実践
セミナー
副教材DVD:
大人のための
やりなおし英語講座
中級
(TOEIC500-700未満)
(英検準2級〜2級)
中級
脱出セット
42,500円
(税込)
  中級編教材 副教材DVD:
聴けて話せる
英語実践
セミナー
副教材DVD:
大人のための
やりなおし英語
単体教材「初級編教材」
19,500円(税込)
初級編教材      
単体教材「中級編教材」
22,500円(税込)
  中級編教材    
単体教材
「聴けて話せる英語実践セミナー」
12,000円(税込)
    副教材DVD:
聴けて話せる
英語実践セミナー
 
単体教材「大人のためのやりなおし英語講座」
12,000円(税込)
      副教材DVD:
大人のための
やりなおし英語講座

オリジナル特典

この【30日間英語脳育成プログラム】を当サイトからご購入いただいた方には、
当サイト限定のオリジナル特典を差し上げたいと思う。

特典の内容は 以下のとおり。

  • 以下の3つのオリジナルレポート全て
 

【オリジナルレポート1】 基本動詞のイメージ解説集

基本動詞のイメージ解説集
     

使用頻度の高い8個の基本動詞をそのイメージから解説したレポートだ。

動詞をイメージから使いこなせるようになれば、リスニングやスピーキングの運用速度がワンランク上がる。

なぜなら、単純に日本語を介して理解する手間が減るためだ。

   

コアとなるイメージを私なりに例文を混ぜながら、分かりすくまとめたので、英語力アップの足がかりにしていただけば幸いだ。

 

【オリジナルレポート2】 基本前置詞のイメージ解説集

基本前置詞のイメージ解説集
   

基本前置詞と呼ばれる計6個の単語について、それぞれコアとなるイメージを中心に取りまとめたレポート。

前置詞は、単発でも使われるが、動詞と結びついて、句動詞(call for や put on など)にもなり、さまざま用例で登場する。

   

動詞と同様にイメージで押さえておくことにより、効率よくマスターできるので、 このレポートを適宜活用し、英語の運用能力の上達に役立たせていただきたい。

 

【オリジナルレポート3】 英会話の本番で実力を120%出しきる3つのSTEP

英会話の本番で実力を120%出しきる3つのSTEP
     

このレポートは、英会話訓練中の日本人の方向けに取りまとめた実践ノウハウ集だ。

 

英会話の訓練をバッチリやっているのにもかかわらず、いざ本番になると、練習の成果を出しきれず、そのたびに凹んでしまう英語学習者の方に読んでいただければ、新しい気付きを見つけることができるだろう。

 

全33ページのライトなボリュームだが、ご紹介するノウハウは、私自身の実体験に基づいた非常に濃い内容になっている。

 

レポートでご紹介する3つのステップを順に踏んでいくと、あなたが持っている本来の実力が自然と発揮できる状態になるはずだ。  

上記レポートに加え、メールまたはスカイプによる学習の相談特典(無期限)も付加する。  

(スカイプとは、ウェブ上で無料で通話できる電話のようなもので、通話には、マイクとイヤホン機能のついた「ヘッドセット」が必要です。通常の電気屋さんで数百円で買えます。)

学習相談と言われても、「お前は何者だよ?」という話になるので、
少し遅れたが簡単に自己紹介しておく。

■画像説明文

私高橋陽生(はるき)は、英語力克服のために、2008年夏からイギリスに2年間留学し、現在は、国内で会社員として働いている。

帰国後の英語力のブラッシュアップは、仕事やプライベートを通して、ヒアリング、発音、英語感覚、ディベートなどのオーラルの分野を中心に定期的に取り組んでいる。

TOEICは、2012年の夏に900点を取得。

こんな私だが、中学、高校、大学時代は、英語科目には、良い思い出は全くなく、辛い受験戦争のシンボルとして、忌み嫌う科目だった。

忌み嫌いながらも、屈することが嫌いだった私は、なんとかするために、持ち前の暗記力を頼りに英語と戦ってきた。

しかし、大学入試センター試験では、いくらやっても120点前後しか取れず、200点満点をとる人が存在する事実を受け入れるのに、苦労したほどだ。

要するに、英語を一文一文訳す習性があったために、毎回時間追われる試験を繰り返していたのだ。


そんなこんなで英語を学習している日本人がぶつかるであろうあらゆる壁にぶつかってきたと自負している。



 

なお、この学習相談特典の利用は任意なので、希望があれば対応させていただく。

   

以上が、当ページから30日間英語脳育成プログラムを購入いただいた時に差し上げる特典の内容だ。

   

購入後、下記の特典申請フォームから請求をしていただきたい。 請求内容を確認させていただいた後に、折り返しご連絡するという流れだ。

     

特典申請フォームはこちら

     

(なお、この特典を受け取るためには、予め以下のリンクからパソコン(Cookie)の設定を確認しておいてください。)

   

⇒ Cookieが有効になっているかを確認する。

 

特典付きご購入はこちら

下記の【リンク】から、販売ページへご訪問ください。


30日間英語脳育成プログラムお申し込みはこちらから